AmazonのEchoイベントで新しいEchoデバイスを多数発表。9/21から予約開始。

人々の生活に溶け込む形で様々な家電にアレクサを搭載した新デバイスを発表しました。サブウーファーやスマートプラグ、電子レンジなどかなり多種です。スマートスピーカ「Echo」シリーズもアップデートしています。

日本では発売予定がないものもありますが、新しいデバイスを紹介していきます。

日本で発売される予定のアレクサ対応デバイス

Amazon Echo Show

デザインが刷新されており、オーディオ品質が向上しているそうです。また、これまでのバージョンより大型の10インチディスプレイを搭載しています。またEcho Spotではできなかったブラウジングが出来る&スマートホームハブ内蔵なので家電操作の際に別売りのハブが必要ありません。

Amazon Echo Dot

Amazonのスマートスピーカーで一番人気があるEcho Dotはデザインの刷新、音質の向上、4つの広域マイクを搭載し応答性能が向上しています。

Amazon Echo Plus

Echo Plusもモデルチェンジで以前より丸みを帯びたデザインになりました。音質の向上、7つのマイク搭載、ビームフォーミング技術、ノイズキャンセリング機能によって、どの方向からでもユーザーの声を聞き取れるようにパワーアップしています。

サブウーファー「Echo Sub」

Echo Subは、Echo(第2世代)とEcho Plus(第2世代)専用のサブウーファーです。EchoやEcho Plusで音楽を聞く際に低音を加えることができます。Echo Subを2台同時に接続させれば、左右からのステレオサウンドも可能です。

日本発売未定のAlexa対応デバイス

Echo Auto

自動車のダッシュボードの上に置くことのできる小さなデバイスで、Bluetoothでスマートフォンに接続することができます。音楽を聴いたり、スキルを使うというような基本機能は利用出来ます。Googleマップ等でナビも可能だそうです。

Echo Link Amp & Echo Link

Echo Linkは、受信機やアンプとオーディオ機器を接続することが出来るようになります。Echo Link AmpはEcho Linkに60W2chのアンプを内蔵しているモデルです。

Amazon Smart Plug

Amazon Smart Plugは、コンセントに差し込むことでアレクサに対応していない家電を制御する事が出来るデバイスです。

Amazonオリジナル電子レンジ Amazon Basics Microwave

Amazon Basics Microwaveはアレクサに対応した電子レンジです。声で電子レンジを操作出来るほか、「Dash Replenishment」や「Auto Popcorn Replenishment」にも対応し、ポップコーンを自動的にAmazonで注文することができるようです。

Echo Wall Clock

Echo Wall Clockはアレクサに対応した壁掛け時計です。Echoで設定したアラームを表示することができます。

Fire TV Recast

Fire TV RecastはEcho ShowやFire Tabletなどにテレビをストリーミングできるレコーダーです。Amazon初の録画が出来るTVレコーダーになります。

まとめ:家庭内もAmazon一色?

いかがでしたでしょうか?今回発表されたデバイスは生活のあらゆる場面で使えそうなものばかりでした。オンライン小売だけではなくどんどんリアルに進出していくAmazon。家庭でも便利なAmazon製品が残っていくのでしょうか?他のデバイスメーカーからも色んなデバイスが出ていますが、アレクサを中心とした経済圏を確立出来るのはAmazon独自の強みでしょう。今後の展開から目がはなせませんね。