スマートロック『Qrio Lock』、Amazon Alexaなどのスマートスピーカーに秋頃対応予定

Qrio株式会社は8月3日、スマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」が、2018年秋ごろを目途に「Amazon Alexa」「Google アシスタント」「LINE Clova」に順次対応予定であると発表しました。

「自宅(スマートロックの名前)の鍵を締めて」とスマートスピーカーやスマートフォンに話しかけるだけで、『Qrio Lock』を通じて自宅の鍵を施錠できるようになります(※)。初代「Qrio Smart Lock」では、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」にのみ対応し、Amazon Echoを始めとするAlexa搭載デバイスで 操作が可能でしたが、次世代機『Qrio Lock』では「Google アシスタント」「Clova」へ対応を拡充し、ユースケースの拡大に努めます。
(※)別売りのQrio Hub(Qrio Lock拡張デバイス)が必要です。

なお、解錠機能につきましては、セキュリティの観点から、各音声サービスのスマートロックに対するサポート状況に合わせて対応する予定です。