スマートスピーカーでごみ出しが便利に!ごみの分別や収集日を教えてくれるAmazon Alexaスキル「ゴミ丸」提供開始

スマートスピーカー用ソフトウェアなどの開発を手掛ける株式会社 Shaxware (シャックスウェア)は、「Amazon Echo」などのAlexa搭載デバイスに「アレクサ、ゴミ丸を開いて」と話しかけるだけで、ごみの分別やごみ収集日を教えてくれるAmazon Alexaスキル「ゴミ丸」の提供を開始しました。

「ごみの種類」や「お住いの地域のごみの収集日」など、「Amazon Alexa」に対応する「ゴミ丸」スキルに話しかけるだけで誰でも簡単に調べることができます。7月より日本での発売が開始されたディスプレイ付きのEcho Spotにも対応し、音声だけではなく画面でも調べた内容を確認することができます。豊橋市が公開しているオープンデータを活用し、地域課題の解決を図る全国でも先進的な取組みとなります。

Shaxwareは、Alexaに対応したサービスやスキルの拡大を図り、ユーザーの利便性や快適性の向上に努めます。

「ゴミ丸」スキル

「ゴミ丸」スキルは、ごみの分別とごみ収集日を教えてくれます。朝の忙しい時でもゴミ丸に呼びかけるだけで、すぐに教えてくれます。呼びかければごみの分別とごみ収集日を教えてくれるので、子どもにご飯を食べさせながら、着替えながらなど、手を使わず「ながら」で情報を得ることができます。

明日以降のゴミの日を調べたい場合

「アレクサ、ゴミ丸を開いて」と聞いてください。そのまま連続でゴミの分別を調べることもできます。終了する場合は「キャンセル」と言ってください。

明日の分別を調べたい場合

「アレクサ、ゴミ丸で、明日は何ごみの日?」と聞いてください。明日、の部分は特定の年月日でも結構です。

特定の分別の収集日を調べたい場合

「アレクサ、ゴミ丸で、次のもやすごみの日はいつ?」と聞いてください。

ゴミの分別を調べたい場合

「アレクサ、ゴミ丸で、スプレー缶は?」などと、分別を調べたい品目を聞いてください。

サポートしている自治体

2018年8月2日時点では、愛知県豊橋市のみに対応しているようです。今後も対応する自治体も増えていくとより便利になり、生活に根付くAlexaスキルになっていきそうですね。ゴミ丸の公開記念として、先着で10自治体に限り運用費を1年間無料(初期費用は別途必要)で提供するようです。

Alexaスキルストア